キャッシュされたページ

最近キャッシュされたバージョンのWebサイト、もしくはオンラインで入手可能な キャッシュされたあらゆるWebページを見つける。オリジナルのサイトがオフラインであってもWebページを表示する。

Web説明

Google Webキャッシュ image

Google Webキャッシュ

Googleは専用サーバーにWebページバージョンを定期的に保存しています。 それら保存されたページは "キャッシュされたバージョン" と呼ばれ Googleがそれらを処理し計算をする目的で使用するため、 オンライン上の全てのページで求められたキーワードを検索せずとも、 Googleは即座に各ユーザーのリクエストに対応できるのです。 Googleサーバーに保存されたWebページは、インターネットで 公開されているWebページがたとえオフラインであっても最後に保存された バージョンがどんななWebページだったのかを見つけ出すことができます。 Googleは最近の各ページのコピーを保存し続けます。
インターネットアーカイブ image

インターネットアーカイブ

インターネットアーカイブは、何年間にもわたって各Webページの複数コピーを 保存し続けます。そして、各Webサイトの進化のログを作成するために インターネットで発見されるWebページバージョンを周期的に保存。 上記にある検索ボタンは、最新のアーカイブWebページを調べますが、 以前に保存されたバージョンも閲覧することも可能です。
ウェブサイト(WebCite) image

ウェブサイト(WebCite)

Webcitation.org は、要求に応じてWebページを保存するシステムですので、 執筆者は他のWebページから自分の仕事や作品にコンテンツの引用または参照することを 可能とし、そして将来的にも確実に利用できます。いつか記事によって望ましい Webページが参照され執筆者がページをスクリーンショットし保存した場合、 それを調べる事が可能となります。